FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいぬまん社会学

昨日、自分の研究を発表して、改めて僕の研究テーマは結構イケてることに気付いた(内容はまだまだとしても)。でも、そのアプローチ方法が伝わりづらいと改めて感じた。

NPOでのインターンシップについての研究はこれまでほとんどなかったので、いいところに着目したと思う。しかし、NPO側は「セクターの人材育成」について、学校側は「就職へのつながり」について求めていることがよく分かった。そういう僕は「若者のエンパワメント」についてをテーマにしていたので、口頭試問ではひと悶着ありそう。

でも、今の時代の若者サポート流れって結局、「起業家」育成と、「ニート」支援の両極だけなんだと思う。
「普通」の人は、勝手にやっているから大丈夫って言ってしまえばそれまでだけど、はたしてそれでいいのだろうか。。。

「普通」の人がそれなりに過ごせる社会ってのは、これまでの日本で理想とされてきた。そういう人が増えれば自民党は安泰なんだと思う。

でも、今の情報化、多様化、グローバル化社会の中で、いい意味でも悪い意味でも急激に「普通」っていうボーダーの位置が変わってきた。

それなのに、従来のままやっていると、学校、地域、会社、家庭、国家という中間社会がもつ求心力がどんどんなくなっていくのだと思うし、二極化が進むし、軽い人ばっかり増産されると思う。
てゆーかもうすでに起こっているのだけど、どにかくやばい状況!!

だから僕は敢て、「普通」の若者のエンパワメントについてテーマにした。直接何かに結びつくっていうものではなく、社会や自分を客観視できるようになれればいいって思う。
そんなゆるいものなので、今現在だけを乗り切る事業とかにはそぐわないと思うけど、何年かした後には、この議論はきっと生きてくると思う。

そういうように中期的な計画をじっくりやっていかなきゃ社会はダメダメになっちゃう。

みぞうゆう(変換できない)の危機にあえてのんびりとした計画を考えよう!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かいぬまん

Author:かいぬまん
本名:海沼 武志
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科をなんとか修了し、地元CATV局に就職し、目下営業中。
かいぬまんの“まん”はやせがまんの“まん”、でもやる気まんまん!!

最新記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ついったー
RSSリンク
Google翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。