FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わからない」という方法

今日が最後の日曜日、今後は当分土日は出勤だ!!
まぁ独り身の僕なんで、平日休みのほうが色々空いててラッキー☆

なんてやせがまんorz

もう社会人生活3週目に突入するけど、
今のモチベーションは過去最大で、やばいくらいエネルギッシュ!!
だから落ちたときにどう対処できるか、それが心配でならない。

先日の歓迎会で、いいなって思ってる上司に、
「まずは、ほどほどにがんばってね!」
って言われた。

さすがマーケティングって感じ、めちゃくちゃ見透かされてた。

ほんとペース配分が苦手なかいぬまんなので、
がんばりすぎて堕ちて行くパターンが過去に何度もある。

でも、以前読んだ本でこんなことが書かれていた。
20世紀は、わかるが当然の時代
21世紀は、わからない→どうわからないかを知る


これまでの自分は、わかる自分となるために、
とにかく完璧を目指してがむしゃらに知識を得ようとして無駄な体力を消耗していた。
そして、どうわかったかなんて何も考えてなかった。
わかっていれば(知ったかぶりしていれば)いいのだから。
学生時代はそれで何とかなった。

でも、仕事では、結果はもちろん大事だけど、
試験みたいな一発勝負ではないので、その過程がを保存しておくことが重要なのである。

どうわからないかを理解することからスタートして、わかるへ持っていく。
そうすれば、似たような案件への対応は、その応用ですむから効率がいい。

まぁまだまだわからないことばかりなのだけど、
先輩に負けないように完璧にならなきゃ!!って無理するのではなくて、
わからなくて当たり前ってくらいの気持ちで、
どのようにわかるにたどり着くかを考えていくことが重要ということ。

ほどほどにがんばります。

「わからない」という方法 (集英社新書)「わからない」という方法 (集英社新書)
(2001/04)
橋本 治

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かいぬまん

Author:かいぬまん
本名:海沼 武志
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科をなんとか修了し、地元CATV局に就職し、目下営業中。
かいぬまんの“まん”はやせがまんの“まん”、でもやる気まんまん!!

最新記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ついったー
RSSリンク
Google翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。