スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーになりたい

キャンペーンも残すところあと二日、それが終われば新辞令で、来年まではそのままとのこと。
めちゃくちゃキンチョール。

まぁ正直どこへ行ってもいい。
とはいっても、怖くないところがいいなぁ。。。

ますはフツーをきわめなさいますはフツーをきわめなさい
(2009/04/18)
伊達 直太人生戦略会議

商品詳細を見る


さてさて、上記は、最近買った本。
またまたジャケ買いをしてしまった。

想像してたよりフツーな本だったけど(笑)、結構参考になる。
参考になるというか、自然に実践しようと思ってたことが書いてあるって感じ。

前にも書いたと思うけど、僕はウケを狙ったらことごとく外し、まじめな時に笑われる。

去年くらいからその状況に薄々気付き始め、ウケを狙うのはやめようと思って、とにかくフツーを心がけている(ただし、少々ややこしいのは、フツーという状態を狙ってしまっているわけだから、結局滑ることも多い)。

この本は、フツーのすすめといっても、没個性歓迎ということでも、横並び万歳というわけでもなく、当たり前のことちゃんとやろうよ!って感じ。

たまにすごい結果を残すってのより、コンスタントに安定した成績を残す人のほうが信頼できるし、ロシア語とかスワヒリ語がペラペラってのはすごいスキルだけど、会社ではコピーを正確に取れたり、おいしいお茶を出せる人のほうが使い勝手がいいというわけだ。

この本にはギャンブル脳のことも書いてあったけど、人間はどうしてもひと山当てたい願望があるわけなので、なかなかフツーになりたいっていうのは難しい(「フツーでいいや」ってのとはまた違う感覚。)

まぁ英語とか、業務上必要な必要な資格は、勉強しておくにこしたことないけど、無駄に資格資格っていうよりは、教養を付けたほうが柔軟な人間になれるはず、というか僕もいくつか資格もってるけど、ほとんどそのために勉強してきたことを忘れているように、資格を取るために資格の勉強するのでは全く身に入らないから、資格を取る時も教養を学んでいるような感覚でやったほうがいいんじゃないかな。

無理やりまとめると、この本で言うフツーってのは、自然な人のことなんじゃないかと思う。天然な人は狙ってなれるもんじゃないけど、自然ってのは自然にしてればいいので、頑張らないで頑張ります!?




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/russian/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/russian/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
irMZ63oX

No title

ブログ拝見いたしました。
たしかにジャケ買いしたくなるような本ですね!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かいぬまん

Author:かいぬまん
本名:海沼 武志
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科をなんとか修了し、地元CATV局に就職し、目下営業中。
かいぬまんの“まん”はやせがまんの“まん”、でもやる気まんまん!!

最新記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ついったー
RSSリンク
Google翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。