FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ

結局午後からブッシュを見てきた。

日本ではこんな映画なんてできないだろうな?と思いつつ、すごくブラックで面白かった。
日本でいえば、ザ・ニュースペーパーのようなものだろうか。

しかし、この映画を見て、ブッシュさんはかわいそうな人だったんだなって感じた。
偉大なる家庭に生まれ、常に父親や弟と比較され、学校も仕事もコネで入れるし、悪さをしてもコネで釈放される。奥さんにも愛され、忠実で、賢い参謀や部下にも恵まれている。選挙は一度落選したけど、それ以降は負け知らず。

こんな環境だからこそ、変な意味で純粋すぎる人になっちゃうんだろうな。

ブッシュの政治信条は、まったくもって共感できないし、大嫌いだけど、人間的には憎めないお坊ちゃまなんだなってことがわかった。ウィキペディアでは、退任後の隠居生活はうまくやっていると書かれていたので、いいおじいちゃんになってくれればと思う。

今のうちの国の総理大臣もお坊ちゃまだけど、やっぱりお坊ちゃまなりの葛藤があるのかな?振り仮名なきゃ読めない部分は共通するね(笑)
僕にはお坊ちゃまの気分はまったくもって分からないけど、どうせお坊ちゃまなら石原良純みないなのがいいな?って思う。

でも、お坊ちゃまで思い出したのは、革命の英雄チェ・ゲバラ。モーターサイクルダイアリーズの彼も、かなりのお坊ちゃまなんだよね。
まぁ純粋って意味では共通するけど、方向が全く違う。

そんなこと言ってると、日本の政治家なんてほとんどお坊ちゃまだし、多くの医者も官僚もお坊ちゃま出身なんだよね。民主党代表を争ってたお二人もかな?りのお坊ちゃま・・・

ここで格差を語るつもりはないけど、世の中は結局お坊ちゃまに動かされているのかな。巷で話題!?のサイバーエージェントの婚活サイト男の子牧場も、ボンボンか貧乏かで、成り上がりはアウトオブ眼中かって感じだし(笑)

と、うなだれてみてもしょうがない。

とにかく、チェイニー元副大統領は激似だし、穏健派コリン・パウエルの存在感もよかったし、なによりプレッツェル窒息事件も再現されてて面白かった。ローラ夫人の健康的セクシーさは、結構タイプだったし(爆)

ぜひぜひ、ブッシュの哀愁を感じてみましょう。
いろんな意味で、考えさせれれるお勧め映画です。
ブッシュ妄言録―ブッシュとおかしな仲間たち (二見文庫)ブッシュ妄言録―ブッシュとおかしな仲間たち (二見文庫)
(2006/06)
村井 理子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かいぬまん

Author:かいぬまん
本名:海沼 武志
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科をなんとか修了し、地元CATV局に就職し、目下営業中。
かいぬまんの“まん”はやせがまんの“まん”、でもやる気まんまん!!

最新記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ついったー
RSSリンク
Google翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。