スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビのおわりか、はじまりなのか。


ネットテレビの衝撃 ―20XX年のコンテンツビジネスネットテレビの衝撃 ―20XX年のコンテンツビジネス
(2010/10/22)
志村一隆

商品詳細を見る

って本を読んだ。

アメリカでは普通のテレビはから配信中心にシフトチェンジしているとのこと。
まぁ日本ではまだまだ先のことなんだと思うけど、、、
のん気に地デジ地デジなんて騒いでたらほんとうにテレビがネットに喰われるんじゃないかと思う。
本当に衝撃的なのは地デジ化ではなく、Googleテレビなのだと・・・

実際ケータイも日本の一人勝ちだったのが10年もたたないうちにガラパゴスなんて言われてるし。

配信中心になると、生放送なんてスポーツぐらいしか意味なくなり、
視聴率も意味をなさなくなって、広告収入が減少して、テレビ局に大打撃!!って感じ。

また、アメリカでは見たくもない番組も見れるケーブルテレビの解約が広がってしまい、
ケーブルテレビ会社もネット配信をはじめているとのこと。
http://d.hatena.ne.jp/drevolution/20090627/1246120897
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/06/tv_everywhere5.html

これもリンク先に書かれているようにあまり救世主戸はなっていないとのこと。
なんか自分のやっている仕事に誇りを持てなくなってしまうなぁー(@_@;)
まぁ当面は今のままで大丈夫だと思うけど、新たなビジネスモデルを見つけなきゃヤバい。

でもなんだろなー
ゲーム配信とか、ショッピングとかいろいろありそうだけど、どれも二番煎じ・・・
個人的には、ヴァーチャルに走っていく中、リアルな世界で行動を起こし続けるってのかなと。
爆発的収益は見込めないとしても、存在感を残していけばなんとかなるかと思う。

いずれ自分たちも次の世代の技術に追いつけていけなくなると思うので、
そういう世代に安心感をもってもらうような「何か」を見つけることができるかがミソなのかなー
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かいぬまん

Author:かいぬまん
本名:海沼 武志
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科をなんとか修了し、地元CATV局に就職し、目下営業中。
かいぬまんの“まん”はやせがまんの“まん”、でもやる気まんまん!!

最新記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
FC2カウンター
ついったー
RSSリンク
Google翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。